医療事務は専門学校に通学して習おう|スキルアップを目指して

気軽にキャリアアップ

人形

無理せず履歴書をアピール

ビジネスマンにとって数字に強いことは大きなアピールとなります。新卒、中途を問わずその強みによって採用されることも少なくありません。数字に関連する資格には様々なものがありますが、なかでも比較的取得が容易なものにファイナンシャル・プランナーや証券アナリストがあります。それほどハードルが高くない割には履歴書に記載しておいたときに注意を引くことができるため、費用対効果が高い資格と言えるでしょう。特に、証券アナリストは、その取得課程を通じてビジネスにおいて重要な貸借対照表、損益計算書などの計算書類を読み解く力を養うことができ、スキル向上という面でもメリットが大きいものです。民間の証券アナリスト協会が主催している資格ですので、国家資格ではありませんが、一般の認知度も高く持っていて損はないでしょう。次にファイナンシャル・プランナーですが、こちらは学生のうちにとって新卒採用でのアピール材料に使う人も多いのではないでしょうか。もっとも、ビジネスにおける実用性はこちらも高く、ビジネスマンにとって必須ともいえる年金や各種税制などの理解を深めることができます。加えて、狭き道ではありますがいずれは資格を活かして独立することを模索することも可能です。ただし、これには多くのクライアントを抱える必要がありますので、いきなり挑戦するのは無謀かもしれません。まずは、人脈作りに勤しむのがよいでしょう。このように容易に取れて役に立つ資格は他にも存在しますので、自分にあったものを狙ってみてはいかがでしょうか。